• トップ /
  • 時事問題として大事な景気回復

景気回復に関する情報

時事問題として大事な景気回復

日本の景気回復は重要な時事問題

新聞やテレビ等では、未だに日本経済は深刻な大不況だと言われていますが、多くの専門家は口を揃えて日本経済は回復傾向にあると断言しています。景気回復は日本が抱える大事な大事な時事問題の一つです。不景気は全ての時事問題の根底にある問題であり、社会に流通する紙幣が減る事で、少子化や若者の失業、夫婦共働きや保育園問題、うつ病の蔓延といった諸問題が起きています。日本を除く諸外国では、既に国が主導する形で景気回復を推進しています。時事問題の中でも特に景気回復と若者の貧困改善は喫緊の課題です。また日本国民がその時事問題について強く認識する必要に迫られてきました。世界でも稀に見る緊縮財政と緊縮政策が今、日本の国では強いられており、この足かせを外さなければ、本格的な好景気の到来は難しいと言われています。せっかく回復傾向にある日本の景気を、ここで潰してしまったは将来世代ならびに現役世代の未来が暗くなるばかりです。日本のメディアは緊縮政策を押す傾向が強く、積極的財政を推進する声はまだまだ少ないです。国債の発行や公共工事の推進など、将来世代に明るい日本経済を残すためには、むしろ景気が息を吹き返す雰囲気がある今こそ、国全体でお金を使う姿勢に転じなければ、この時事問題は解決に至りません。

時事の凄い情報

↑PAGE TOP

Menu